トップページ > サイズについて
開運印鑑の英信堂 サイズについて
〔開運印鑑 英信堂〕の用途に合ったサイズ 個人 開運実印に適したサイズ
開運実印サイズ
個人開運実印女性男性
13.5ミリ
15ミリ
16.5ミリ
18ミリ

 実印は、印鑑の中で最も重要なものです。書類に押印された実印は本人の意思の証であり、言い換えれば実印は使う人そのものです。 実印はフルネームで彫刻することが吉です。
男性が使う実印の理想的なサイズは、印鑑の直径が15ミリか16.5ミリの大きさが開運印鑑としておすすめの実印サイズです。


 女性にとってなじみが薄い印鑑ですが、本人を象徴するものであり、認印で代用してはいけません。
嫁がれた方はフルネーム、嫁入り前の方は名の横書きが吉です。でもどちらか迷っている場合は、フルネームでの彫刻がおすすめです。
女性が使う実印の理想的なサイズは、印鑑の直径が13.5ミリか15ミリの大きさが開運印鑑としておすすめの実印サイズです。


※印鑑登録として届ける際の役所によって、大きさに規制がある場合もあります。

個人 開運銀行印に適したサイズ
開運銀行印サイズ
個人開運銀行印女性男性
12ミリ
13.5ミリ
15ミリ

 銀行印は、実印の次に重要な印鑑です。銀行や郵便局、信用組合、農協などの通帳を作るとき、預金の出し入れを行うときに使う印鑑です。銀行印はお金を管理する印鑑なので、金運に直接関係してくるので、認印などで代用してはいけません。姓か名のどちらかだけを右から左に横に彫刻するものが吉となります。


 男性が使う銀行印の理想的なサイズは、印鑑の直径が12ミリ以上の大きさが開運印鑑としておすすめの銀行印サイズです。
英信堂では男性の方には13.5ミリの銀行印をおすすめしています。実印のサイズが大きめの方は15ミリサイズがおすすめです。


 女性の銀行印は、姓の彫刻と名での彫刻どちらも吉です。どちらか迷われている場合は名での彫刻がおすすめです。
女性が使う実印の理想的なサイズは、印鑑の直径が12ミリか13.5ミリの大きさが開運印鑑としておすすめの銀行印サイズです。
英信堂では12mmの銀行印をおすすめしています。

個人 開運認印に適したサイズ
開運認印サイズ
個人開運認印女性男性
10.5ミリ
12ミリ
13.5ミリ

 認印とは、日常の簡単な書類や荷物の受け取り、回覧板への捺印(なついん)など実印や銀行印よりも使う頻度が多い印鑑です。姓のみを縦に読みやすく彫刻したものが吉です。


 男性の場合は印鑑の直径10.5ミリがおすすめです。
英信堂では、会社での責任が重い方には12ミリの認印をおすすめしています。


 女性の場合は印鑑の直径が10.5ミリをおすすめしています。

〔開運印鑑 英信堂〕お問合せ 0761-72-5580